VOID A PART

  • facebook
  • twitter
  • instagram

sat/sun/mon 11:00-15:00

10:00-19:00

Tue & Wed

CLOSED

MENU

TOPICS

04/18
たのしむ
s_DP3Q0578

オープニングレセプションを実施しました

4/16、クラウドファンディングの5千円コースへ出資して下さった皆様、これまで携わって下さった関係者の皆様を迎え、VOID A PARTのレセプションパーティを実施させて頂きました。

お陰様で、晴天のなか 91名ものお客様を迎えることが出来ました。

 

沢山の方が写真を撮影し、各SNSでアップしてくださっていまして、

それらをお借りしながらご報告させて頂きます!

 

 

 

受付とドリンクはUchila!from東京!

ポカポカ陽気と、冷たいレモネードの相性は抜群でした。

http://uchila.me/

 

 

ハコミドリのロゴ等をデザインしてくれた、デザイナーのBOHさんも来てくれました。

 

 

 

 

キッチン担当のみおちゃんは徹夜で、美味しい美しいお料理を手配してくれました。

農薬を使っていない滋賀県産の野菜を中心とした料理の数々と、玄米おにぎり。なんともカラダに優しいメニューなのに、みおちゃんのごはんは食べごたえがあるので最高なのです。

お客様からも、「これめっちゃおいしい!」という声が上がりまくっていました。

わたしは全然料理ができません。だから、

みおちゃんのことをとっても尊敬しています。いつも本当にありがとう。

 

 

レセプション前日に到着したフライヤー。

デザイナーの18号ちゃん、急遽レセに来れることになって 会えた瞬間わたしの涙腺が崩壊。

 

 

 

そしてなんと、ショップマドレのえいこちゃんからサプライズケーキが!!!

これには私の涙腺、本格崩壊。

http://www.shop-madre.com/

 

 

 

 

 

皆、楽しんで下さって、笑顔のたえない会でした。

このパーティでたくさんのご縁が繋がったようで、それが一番うれしかったです。

 

 

共同代表の牧(身長195センチ:現在も成長中)と、

エプロンがこんなにクタクタになるまで、当日も駆けまわってくれたみおちゃん、

泣いてしまってボロボロなわたし。この3人で、はじまったVOID。

きっとこれから、沢山のかたと成長していくお店になると、やっと確信出来ました。

 

お越しくださった皆様、気にかけてくださった皆様、

ほんとうに、心からお礼申し上げます。ありがとうございました!!

 

 

IMG_8817

 

デザインコンセプトを考案して下さったタクトプロジェクトさん、

改修から家具のモックアップ作製、実作業のほぼすべての工程に協力して下さった滋賀県立大学環境建築デザイン学科 川井助教授と奥様の美和さん、学生の皆さん、

ほんとうにありがとうございました!!!

 

グランドオープンは5/28を予定しておりますが、

なにぶん未熟な私達は4月末日からプレオープンという形を取らせて頂きます。

 

 

まだはじまってもいないVOIDですが、

こんなに沢山のかたに、既に思われていて感無量です。

 

 

ドイツの詩人であり劇作家の、Johann Wolfgang von Goethe(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)の遺した言葉に、こんな一文があります。

Dream no small dreams for they have no power to move the hearts of men.
小さい夢は見るな。それには人の心を動かす力がないからだ。

 

私の見ていた小さな夢は、たくさんの皆様のお陰で、

だんだんと人の心を動かすものになりつつあると、おこがましくも実感しています。

私はVOIDから、湖畔を、滋賀を、日本を、もっと面白くします。

私達の挑戦、是非見届けて下さい。

 

がんばります。

 

ほんとうにありがとうございました!

これからもどうぞ、宜しくお願い致します。

 

VOID A PART

牧貴士

渡辺未央

周防苑子